頭皮ケアに特化したシャンプーがある|普段のお手入れが重要

ヘアメイクの腕を上げよう

女の人

メイクボックスをうまく使えば、プロの腕に近付くことができます。素人とプロの顕著な差は、手際です。巻いた髪の毛もすぐにスプレーすることができなければ、崩れてしまいます。しかし製品を使用順にメイクボックスに収納しておけば防ぐことができ、より綺麗なヘアスタイルを作ることができるのです。

もっと知ろう

美容師が使用する道具

長髪の女性

美容師はプロ仕様のメイクボックスを使用している。プロ用のメイクボックスは、丈夫で大容量であることが特徴である。材質はアルミ製の物が多く、ハードな使用にも耐えられる。収納スペースが広いので、背の高いボトル類も難なく収納することができる。

もっと知ろう

大人の髪アレンジ

女性

何かイベントがあるとき美容室に行く人も多いですが、普段の生活やちょっとしたイベントのときには、ヘアアイロンを使って自分自身でアレンジを行なう人が増えています。カールやストレートなど自由にアレンジが可能になっています。

もっと知ろう

洗髪しながら抜け毛予防

洗髪

頭皮をいたわって洗える

頭皮が不健康だと頭皮トラブルが起きやすくなり、抜け毛や薄毛に繋がります。頭皮ケアができるシャンプーは、普通のシャンプーよりも頭皮をいたわりながら洗えるようになっています。ドラッグストアに売られているシャンプーよりも高額ですが、シャンプーは毎日使うものなので品質のいいものを使うことが大切です。頭皮ケア効果があるのは、アミノ酸系、石鹸系、ノンシリコン系などのシャンプーです。無添加でノンアルコール、合成界面活性剤を使っていないのがポイントです。普通のシャンプーはシリコンが入ってるので、頭皮につくと毛穴をふさいでしまうことがあります。しかし、頭皮ケアができるシャンプーならそうしたことがないので安心です。

洗髪の注意点

いくら頭皮ケアができる品質のいいシャンプーでも、それが自分の頭皮にあっていないと抜け毛が増える原因になります。また、たとえアミノ酸や石鹸をアピールしたシャンプーであっても、成分の中に合成界面活性剤を使っているものもあるので注意が必要です。洗うときは原液を直接頭皮につけず、必ず両手にとって泡立ててから使うことがシャンプーの基本です。泡がうまくできない場合は泡立てネットがおすすめです。そして最後に洗い残しがないようにしっかりすすぐようにします。せっかくならリンスやコンディショナーも無添加のものを使うことをおすすめします。また、熱湯を使うと皮脂が落ちすぎてしまうので、人肌程度のぬるま湯で洗うのがポイントです。